トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

情報共有

情報共有

KDAグループのメンバー内で情報を共有するため、メール以外に以下の3つのサービスを利用しています。それぞれのサービスを利用するためのアカウントを各自で取得して連絡してください。不明な点があれば、柳本か研究室の人に聞いてください。

 サイボウズLive!

グループ内でのスケジュールを管理するために利用しています。KDAグループのイベントには、柳本の予定が登録されています。できるだけ更新するようにしますが、抜けなどがあった場合は追加してもらえればと思います。また、学生間で共有する必要がある予定があれば、各自で追加してもらえればと思います。他にも、掲示板やToDoリストなどのサービスがありますが、現在は利用していません。

 Bitbucket

ソースホスティングサービスの一つで、研究で作成したプログラムのソースコードの管理をここで行なっています。Bitbucketではバージョン管理システムの一つであるGitを使っているので、ソースコードの変遷を管理することができます。クラウドサービスであるので、手元のプログラムを誤って削除しても復活することができるし、プログラムの修正後に動作しなくなった場合も、簡単に前のプログラムに戻すことができます。それだけではなく、ここにプログラムを全部登録しておけば、卒業時のプログラムの引き継ぎなどが簡単に行なえます。また、ソースコードを他の人に公開することができるので、お互いプログラムのチェック(コードレビュー)が簡単に行なえます。以上のような利点があるので、積極的に利用してください。ほかにも、Bitbucketで提供されている課題管理、Wikiを使って、ゼミの議事録や今後取り組まないといけないタスクの管理を行っています。

 Slack

チーム向けのコミュニケーションツールです。具体的には、開発グループに特化したTwitterをイメージしてもらえると分かりやすいと思います。メールより簡単に情報の共有が行なえるため、グループ内の情報の共有にSlackを利用しています。欠席や予定変更などの連絡、研究に関するアイデアの共有、学会の情報の共有などのために利用しています。